「上手くいくのか不安…」デートを成功させるには?

デートに慣れていなくて、成功させる自信がない……
どうやったらデートが上手くいくんだろう……

気になる相手がいても、デートに自信がないとなかなか一歩が踏み出せませんよね。

でもデートに自信を持つことも、成功率を上げることも可能なんです。

ということで、この記事では「デートを成功させるためのステップ」についてご紹介します。

成功させるには「デート力」をつける

当たり前のことですが、デートは決して恋人関係の人のみがするものではありません。

むしろ、気になる人と付き合いたいと思ったときには、その相手とデートをすることで、2人の距離を縮めていくものです。

デートが成功すれば、きっと相手はあなたに興味を持ってくれます。
興味を持ってもらえれば、その後は自然と親密になっていきます。

そう、つまり恋愛面において、デートというのは非常に大事な意味を持っているということなんですよね。

そして、そのようなデートを成功させるために必要となるのが「デート力(りょく)」です。

デート力とは、

デートのプランニングや
それに合ったコーディネート、
会話・仕草・振る舞い・心遣い、
デート前後のメール

……など、デートの際に不可欠な要素のことを指します。

「会話」にはデート最中の会話はもちろんのこと、デートの誘い方も含まれたりします。
「仕草」や「振る舞い」などには男性が必要とするエスコート力が含まれますね。

そして、この中でも特に必要なのは、まさにデート中の対応とも言える、この「会話・仕草・振る舞い・心遣い」の部分です。

この部分を高めることができれば、デートの成功率が上がることはまず間違いありませんし、もっと言えば、この部分というのは、デートに限らず異性との関わり合いの中でも、より良好な関係を築くことを手助けすることでしょう。

デート力をつけることは、デート時の対応力だけでなく、普段からの対応力がつくということでもありますので、持っていて損のない力ということなんです。

デート力をつけるには・・・?

さて、そんなデート力をつけるにはどんなことが必要となるのでしょうか。

デートはスポーツなどと同じで、それまでに身につけた力や経験が糧となります。

「プランはこう決めたほうがいい」
「ウケのいい服装はこういった系統だ」
「こういう場面ではこうするべし」

……というようなことをテレビやネット、本、あるいは友達などから学んで、知識をどんどん頭の中に入れたり、それを実践するイメージトレーニングをしたりします。

でもスポーツと違う点もありますよね。

それは、練習がなく、一発で本番を迎えるということです。

スポーツでは、教えられたことや学んだことを実践的に日々試して、その精度を高めていきますが、デートでは、さまざまなところから知った知識を試す場は、まさにデートの中にしかありません。

そのうえ、その知識は必ずしもそっくりそのままデート相手に通用するわけでもないのです。

そう考えたら、デート経験の浅い人がデートが上手くいかないというのは当たり前のことで、むしろ上手くいくというタイプのほうが稀なんですよね。

デートも上手くいくようになるためには練習が必要です。

というより、デート練習こそ、デート力をつける手段と言えます。

いろいろなことを学び実践し、その経験をもとに「こんなときにはどんな対応をしたらいいのか」「あんなときにはどんなことを意識していればいいのか」というようなことがわかってくるのです。

デート練習に必要なもの

デートをするにもいろいろなことを調べたりして準備が必要となりますが、デート練習を行うにも、また準備が必要となります。

どんなものが必要であるのか、一つひとつ説明していきましょう。

◆知識

デート練習はそれまでに頭の中に入れてきた知識を試す場になります。

それは、「食事やお茶のときにはこういう位置関係で座る」というようなまさに知識というものから、「こんな心構えでいましょう」というような精神的な部分まで。

アウトプットするにはインプットが必要ですので、頭でっかちにならない程度にたくさんのことを勉強しましょう。

◆プランニング

これは男性の場合は特にという項目ですが、デートの成功率を上げるためにも、デート練習でもプランニングをしてみましょう。

相手がどんなものを好んでいるのか
反対にどんなものが苦手であるのか

こういったことも考慮に入れて、どんなデートにしたいのかを考えると組みやすいかもしれません。

◆デート服

プランニングをしたら、それに合ったデート服を準備します。

プランニングやデート服についても、ある意味、知識と言ってしまえばそうなので、自分の感覚ではわからないというような場合には、調べてみましょう。

◆練習相手

最後に、デート練習において一番重要な部分が練習相手です。

そもそも、練習相手がいないことにはデート練習ができませんね。

友達や知り合い、あるいはネットから……ということになるかもしれませんが、そう簡単にデート練習の相手をしてくれる人なんて見つからないですよね。

そんなときにオススメなのが、「レンタル彼女」や「レンタル彼氏」です。

デート練習にはレンタル彼女、レンタル彼氏

レンタル彼女やレンタル彼氏って、ワイワイと楽しいデートをしてはしゃぎたいというような人が使うものじゃないの?

……そう思われる方も多くいるかもしれません。

ですが、レンタル彼女やレンタル彼氏のサイトを見てみると、案外そうでもないようですね。

どちらも、「異性との会話やデートを練習したい」という人が利用しているというのです。

特にレンタル彼女のほうには、所属するキャストさんの中に『恋愛トレーナー』という方もいるようですね。

人生経験が豊富で「恋愛やコミュニケーションの知識」を備え、親切にあなたの悩みを聞いて、わかりやすくアドバイスしてくれる、恋愛の先生…

「恋愛トレーナー」は
そんなタイプのキャストです。

わかりやすいアドバイスまでくれる恋愛の先生ということですから、デート練習をしたいことを伝えれば、その相手をしてくれ、終了後には良かった点、悪かった点などを丁寧に教えてくれます。

(20代 H様)
実際のデートのシュミレーションにお付き合いいただきました。
こちらの要望通りにしていただき、的確なアドバイスももらえて、大変満足しています。

これは利用者の声です。

まさにデート練習相手にはこれ以上ないくらいにピッタリな気がしますよね。

ちなみにレンタル彼氏の利用者の声にも見てみると、

(20代後半 A様)
私は男性だけでなく人に甘えることが苦手なので、これを機に克服したいと思い利用しました。
以前はカウンセリングや婚活街コンなどにも積極的に人見知り克服練習として参加していたのですが、
どこも業務的なコミュニケーションしかできず、特に一対一男性とお話が出来るようなサービスがなかったので、ぴったりだなと思いました。宗介さんは距離感も程よくたくさん甘えさせてもらいました。頑張った自分へのご褒美に、そして男性に慣れるためまた利用したいです。

というように男性に慣れるために利用した人が有意義な時間を過ごせた様子が載っていました。

「異性に慣れるため」「デート練習をするため」にと利用している人が多くいるようなので、レンタル彼女・レンタル彼氏側もそういったことに慣れているのかもしれませんね。

でもそうであるほうが練習相手として安心して利用ができますよね。

そのようにしてデート練習を実際に行うことで、身をもってデートを経験できるし、慣れていくことができれば自信も持てるようになるかもしれません。

おわりに

上でも書いてありますが、デートはスポーツとは違って、練習もなしにデート本番を迎えてしまうからこそ、うまくいかないことが多いのです。

でも練習はできないわけではないので、「デート力をつけたい」「デートに慣れたい」「成功させたい」というような方は、前向きにデートを練習してみてはいかがでしょうか。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

彼女と楽しむハロウィン!!

デートしたいのに経験がない、、、。デートにも練習って必要?!

関連記事

  1. 女性がデートで幸せを感じる瞬間5パターン

  2. 【久しぶりのデート】失敗しないための7ポイント

  3. 慣れないデートで失敗…フォローの仕方と女心を教えちゃいます!

  4. デートが久しぶり過ぎて緊張…!成功させる8つの秘訣

  5. 知るか知らないかで違いが出る!!気になる女性をデートに誘う方法

  6. クリスマスまでをどう過ごす? 秋に行きたいデートスポット5選

  7. 初心者さん向け!「デート前の身だしなみ(男性編)」

  8. 婚活での成功のために。次につなげる第一印象アップの方法

  9. クリスマスの予定を聞く方法とデートの誘い方

月間人気ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP