注目の記事 PICK UP!

第13回目【バイトと社員の関係】

恋愛探偵の中村千花です。

 

そろそろ夏も終わりですね。

今年は“燃えるような恋”とは無縁の
すっきりしない陽気が続きましたが
みなさんの恋模様はいかがでしたか?

夏の恋は、秋の訪れとともに
終わりを告げるとよく言います。

もしも、恋の悩みを抱えていたら
恋愛探偵にご相談ください。

 

 

ちなみに、恋愛探偵とは
“恋愛にまつわる相談を募集して
その人に会わずにして解決しましょう”
というコンセプトのもとに連載をしています。

ご相談の際は、あなたの置かれている状況と
お相手の様子を子細に書いてメールください。

 

では、今回も相談にいってみましょう。

今回は、Sさんという20代前半の
女性クライアントさんからご相談を
いただいています。

 

クライアントSさんからの相談

 

バイト先に気になる人がいます。

社員の人で、とても気が利いて
優しい30代の男性です。

仕事にも真面目なところから
相手のことが気になって、好きになりました。

仕事中はプライベートの話はしないのですが、
休憩中に少しずつ話をするようになり、
話の流れでご飯に誘われました。

けれども、それから具体的な話にならなくて
、社交辞令で終わってしまいそうだったので、
思い切って「いつご飯に行きますか?」と
聞いてみました。

すると、「○日の仕事後かな。
休みの日とかだとよくないから」と、
仕事終わりの食事を提案されました。

休みの日に会ってもらえないのかと思うと、
すごくショックです。

 

話を整理していきましょう

 

はい、『すごくショックです』という
一言で終わっていますが、
なぜショックを受けるのかが
私には理解できません。

おそらく、この社員さんとは
休日に一日かけて遊びたかったのかなと
推測はできます。

Sさんは20代前半だし、バイトということもあって
この社員の彼の立場を理解するのは
ちょっと難しいなと思いますが、
私にはこの彼の行動は模範的に思えます。

模範的だったからこそ、
Sさんは物足りなく感じたというのも
分からなくはないです。

この社員の彼は『仕事にも真面目』という
評価をSさんはくだしています。

ということは、
彼が真面目だと分かったうえで
好きになっているというのに、
自分にだけは特別と思える行動を
取ってもらいたいという身勝手さ。

うん、それが恋する乙女というやつですね。

 

 

Sさんの気持ちはよく分かります。

そして、もしかしたら
Sさんは今まで男性から大切にされた
という経験がないのかもしれません。

だからこそ、寡黙だけど真面目で厳しい
社員の男性に惹かれたのかもしれませんね。

もしかしたら、包容力もある人なのかな。

男性というよりは、父性みたいなものを感じているから
我儘が出てきてしまうのかもしれません。

 

検証 『相手を一人の人として見ないと振られる』

 

Sさんと社員さんとで、
気持ちが釣り合っていないなと感じました。

社員さんもSさんに興味はあると思います。

人は好意を寄せられると、好意を抱く生き物なので、
Sさんの好意を感じているんじゃないでしょうか。

その上で食事に誘ってくれたということなので
社員という立場を考えると
十分にリスクを冒しているます。

バイトと社員、そして男と女……。

普通に考えて、その組み合わせで食事に行くって
ちょっと不自然なんですよ。

誰かが良くない噂を流したりして、
問題になってもおかしくないくらいです。

それなのに、この社員さんはSさんを誘うということは
悪くは思っていないんだと思います。

Sさんは仕事帰りに食事に行くのが不服なようですが、
一般的に初デートって『お茶だけ』『食事だけ』が
打倒だと思います。

プライベートをよく知っている相手なら別ですが、
会社で少し話くらいの仲であれば
ステップの内の一つではないかな。

食事を一緒にした時に、
もっとSさんと仲良くしたいと思ったら、
また違う形で会うことになるのでしょう。

それなので、きちんと手順を踏むし
バイトと一緒に食事に行くリスクを冒した社員さんの気持ちを
ちゃんと汲んであげてくださいね。

Sさんは自分の要望を優先しすぎて、
社員さんのことを慮ることを忘れてしまっています。

「好き」という気持ちを持つのはいいですが、
それを相手に押し付けたり、求めたりすると
せっかく食事に行けることになったのに
避けられてしまうこともありますので、注意してくださいね。

 

 

THE 推理

 

恋愛って、承認欲求が満たされる最たるものです。

『私のことを知って欲しい』
『私のことを一番に考えて欲しい』
『どう思っているか教えて欲しい』

といった主張が強い人は、自分の押し売りをして
ウザがられますよ。

 

 

この社員さんに好きになってもらいたいなら、
まずはSさんが社員さんに認めてもらえる人になる
ということが先決ではないでしょうか。

一緒にいて疲れる人と、恋愛をしようとは思いません。

(物好きな人は別かも……)

ましてや、バイトと社員という関係が
あまり褒められたものではないようなので
そのリスクを冒してまであなたを選ぶには
あなたにそれだけの魅力がないといけません。

子供の「好き」だったら、
ただ好きっていう感情だけでいいですが、
もうSさんも大人なので、
好きな人に何をしてあげられるか
考えた方がいいかもしれません。

そのためには、この社員さんがどういう人で
恋人とどういう関係性を築きたいのかを
普段の雑談の中からでも推測できるといいですね。

 

恋愛探偵よりひとこと

 

男性が恋人に求めるものは色々あるでしょうが、
自分が疲れていたり落ち込んでいたりする時に
支えてくれる人という意見が大きそうです。

 

 

見た目や年齢の好みはあれど、
やはり結局は精神的なものなんじゃないでしょうか。

支えて欲しいとか味方でいて欲しい気持ちって、
性別問わず変わらないものだと思います。

Sさんは社員さんに父性を感じているところがありそうなので
もしかしたら今は『自分が力になりたい』とまでは
思えないかもしれませんが、
これを機に、相手に何かを与えられる人に
なってくれればいいなと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

女性がデートで幸せを感じる瞬間5パターン

彼女が喜ぶプレゼントって何?!誕生日にあげるプレゼントとは!

中村千花

中村千花

レンタル彼女PREMIUMにてレンタル彼女をしています。
お仕事や日常で様々な恋愛相談を受けている中で、恋愛や人間関係・コミュニケーションについて気づいたことを発信していきます。

関連記事

  1. 第6回目【他人に興味がないカレ】

  2. 第10回目【30代の初恋】

  3. 第11回目【子供っぽいと女性からフラれてしまった】

  4. 第12回目【つい人に厳しくして嫌われてしまう】

  5. 第4回目【ドタキャンする女性の真意は?】

  6. 第3回目【片想いの彼女からの返信がない】

  7. 第7回目【元カノと切れない彼の真意】

  8. 第2回目【彼の闇に触れたい】

  9. 第9回目【好きな人から好かれたい】

PAGE TOP