【脱クリぼっち】気になるあの人をイルミネーションに誘う方法

ハロウィンが終わり、街中のムードが段々とクリスマスモードへと移り変わっていくこの時期。

クリスマスを前にして各地でイルミネーションの点灯がはじまります。

せっかくのイルミネーション、どうせ行くならば気になる人と一緒に見てまわりたいものですよね。

でも付き合ってもいないし、どうやって誘えばいいものか……。

そう悩む方のためにも、今回は付き合っていない人に対するイルミネーションデートへの誘い方についてまとめてみました。

イルミネーションデートはその後につながる

ぼやぼやと幻想的に、でも一つひとつがしっかりと、赤やオレンジ、緑、青などさまざまに灯るイルミネーション。

ワクワク感を引き連れたクリスマスのムードも相まって、肌に当たる空気がいたい冬の夜でも、その明かりに心ときめき、普段とは異なる特別感に包まれます。

その特別感に浮足立ち、つい心のハードルも下がりやすくなるものですね。

さて、そんなイルミネーションデートでは、目の前に広がる幻想的な光景を思い出として残すべく、写真を撮ってしまうものです。

とくにSNSがこれだけ広く浸透している今日ですから、ほぼ間違いなく写真を撮ってしまいますよね。

この行為はイルミネーションデートにおいては、大きな意義を持っています。

というのも、ここで撮った写真は2人の思い出であることはもちろんのこと、それをメールで送るという大義名分のもと、デート後もメールができてしまうんですよね。

「今日は楽しかったね!ありがとう!」というメールと一緒に送るも良し、ありがとうメールは当然のものだからその次こそ大事と思っているのなら、「そういえばこの前の写真送るの忘れてた!」と次のキッカケとするのも良し。

このように写真を送ることで「しっかりした人だな」という印象を持たせることや、相手にデートのことを想起させて、よりいい思い出として記憶してくれる可能性もあるので、まさにいいこと尽くしです。

普通に食事などに出かけただけでは、2ショットなどの写真を撮るキッカケもありませんし、同時に次にもつなげやすい。
2人の距離を縮めるのにはイルミネーションデートはとてもピッタリということですね。

イルミネーションに誘うには?

イルミネーションは心惹かれるものですし、直接的に「一緒に見にいかない?」と聞いてみるのも決して悪い判断ではありません。

ですが、その一方で、イルミネーションはクリスマスの時期に灯されることから、カップルが行くところというクリスマスのイメージに引っ張られている部分があるのも事実。

そのために、「イルミネーションに誘われる=デート」という印象によってハードルが上がってしまうものです。

もちろんこれは間違いではないのですが、こういう印象が少ないほうが必要以上にハードルが上がることもないですし、誘いやすいですよね。

ということで、今回オススメする誘い方はもっと普通の誘い方で、ズバリそれは「食事に誘う」ということです。

でも当然ただ単に食事に誘うわけではありません。

イルミネーションの匂いは出さずに、その周辺のお店に誘うのです。

そうすることで、ハードルを上げずに一緒に食事を楽しめ、そしてその帰り道で、イルミネーションに寄ることもできてしまうんです。

なので、一番理想的なのは、お店と駅までの間にイルミネーションがあること
要はイルミネーションが帰り道に位置するように、お店を探せばいいということです。

そうすることで、2人の距離を縮めるのにはピッタリなイルミネーションデートが自然とできてしまうんです。

イルミネーションデートの注意点

イルミネーションデートの際には、以下のような気をつけるべき点があるので、ご注意ください。

平日を狙う

このやり方は、食事の帰りに寄るというていでイルミネーションデートにつなげているため、混雑しているような日時は避けたほうがいいです。

あくまでもサラッと自然にです。

ただ、もし混雑時に当たってしまったときに、かえって相手が見たい気持ちを強く持ったというような場合には、「今度改めて一緒に来てみようか」と自然に誘えるので、混雑しているから終わりというわけではありません。

何でもない日に行く

これも上の理由と同様です。
さらにひとこと付け加えるとしたら、何でもなくない日、つまりクリスマス当日は避けたほうがいいでしょう。

むしろクリスマス当日でOKを貰えたら、恋人になれる可能性は非常に高いですし、そしたらそれはそれで、お店選びももうちょっと特別感を出したりなど、もう一歩先の対応が必要となります。

ホッカイロは相手の分まで

そもそも相手の方は食事をしてそのまま帰ると思っていて、寒空の下、外にいることを想定していません。

そのため、防寒対策も万全じゃないことが十分に考えられます。

カイロなどは相手の分まで準備をしていて、スッと差し出すことができればポイントアップは間違いありません。

おわりに

今回は付き合っていない人に対するイルミネーションへの誘い方について話してまいりました。

付き合っていない人をイルミネーションデートに誘うことは、今後を考えるうえではプラスに働きそうですので、この機会に一歩踏み出してみるといいかもしれません。

ただ、その際にはさりげない自然さや、そのための事前の下調べが必要となりますので、それは忘れずにいたいところですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

上手なデートプランの考え方!女性が喜ぶデートのコツ

恋愛探偵 第14回目【彼女の前で緊張してしまう】

椎名

椎名

広報部の椎名です。レンタル彼氏・彼女サイトより週に一度配信するメルマガを担当しています。
たくさん喋ると酸欠になるのが悩みです。

関連記事

  1. バレンタインにおすすめのデートプラン9選!

  2. 知るか知らないかで違いが出る!!気になる女性をデートに誘う方法

  3. 彼女と楽しむハロウィン!!

  4. 【レンタル彼氏に直撃】優柔不断で困る…デート場所の決め方とは?

  5. デートしたいのに経験がない、、、。デートにも練習って必要?!

  6. デートの会話で女性を喜ばせる5つの方法

  7. 恋愛探偵 第12回目【つい人に厳しくして嫌われてしまう】

  8. これを準備しておけば大丈夫!デート当日に慌てないコツ

  9. 【カップルで行きたい!】オススメのハロウィンデートスポット!

PAGE TOP