恋愛探偵 第9回目【好きな人から好かれたい】

恋愛探偵の中村千花です。

そろそろお盆になりますが、
いくつになってもお盆がいつからいつなのか
イマイチ分かりません。

無宗教とはいえ実家はお寺にお墓があるので、
それくらい知っていないといけない年齢ですよね。

ナスの牛とキュウリの馬は
最近、姪っ子の担当になったので、余計に意識が薄くなっています。

ところで、この頃よく宗教ってなんだろうと考えたりします。

 

 

友人の家が牧師さんだったので日曜学校はよく行ったのですが
お菓子を食べて、歌って『楽しかったなー』くらいの
思い出しかありません……。

『困った時の神頼み』と言う言葉がありますが、
困った時にお願いする以外に神様のことなど考えないので、
困った時に助けてくれる神様は、なんて寛大なんでしょう。

でも、不思議なことに切羽詰まった時って、
自分を信じるよりも他人の言葉の方がなぜか信じられるんですよね。

この現象には科学的根拠がありそう……!

あとで調べてみようっと♪

さてさて、今回は
久しぶりに男性クライアントさんからのご相談です。

 

クライアントEさんからの相談

 

30代前半の男性です。

職場にいる5歳年下の女性に
半年ほど片思いをしています。

彼女としゃべったり、
彼女の働く姿を遠目で
見ているだけで元気が出ます。

とても付き合おうなんてことは
思っていません。

けれども、最近転職してきた
新入社員の男が
彼女と仲良くしているところを
よく見るようになりました。

彼女と年齢が同じくらいのせいか、
僕と話している時よりも楽しそうで、
笑いながら肩や腕を叩いたりしている
ところを時々見かけます。

僕にはそういうことはしません。

彼女が自分以外の男と
話したりふざけたりしている所を
見ているだけで、
すごく嫌な気分になります。

僕の方が彼女を好きなので、
僕にも親しく接して欲しいし、
誰よりも先に話しかけて欲しい
と思うのですが、
叶わないことなんでしょうか。

 

話を整理していきましょう

 

なるほど、なるほど。

自分の好きな人が、自分以外と親しくしている姿を目の当たりにしてしまって
嫉妬にかられているんですね。

その感情、
彼女に恋をしているのなら当然のことだと思いますよ。

それとは別に、
ちょっとツッコミたい部分があるのですが、
良いでしょうか……?

Eさんは、この彼女と
『付き合おうなんて思っていない』とのことですが、
話が矛盾しています。

付き合いたいわけじゃないのに
誰よりも先に話しかけて欲しいって、ちょっと虫がよいのかも。

Eさんが、彼女と付き合おうなんて思っていないのは、
付き合えると思っていない不安があるからではないですか?

自分は安全な場所にいながら、
彼女の方から歩み寄って欲しいと思っているようにしか思えません。

このままでは、
決してEさんに振り向いてくれることはないでしょう。

 

 

では、この関係を変えていくには
どうしたらいいか、お話していきますね。

Eさんは付き合おうなんて思っていないと言っていますが、
本心は違うと思うので仲良くなる方法を説明します。

 

『好きな人から好かれるには』

 

30代のEさんは、20代の彼女に恋をしています。

そして、彼女に『親しく接して欲しい』とか、
『誰よりも先に話しかけて欲しい』と望んでいます。

女性のことを好きなんだから、そう思う気持ちはよく分かります。

分かるんですよ。

 

でもね。

30代の立派な大人が、『あれしてほしい、これしてほしい』って
ちょっと違和感ないですか?

それも、年下の女性に対して、
して欲しいってどうなんだろう?

そういう男性が好きな女性もいますが、
そういう女性は『だめんず好き』というレッテルを貼られてしまいます。

つまりは、特殊な趣向ということです。

 

 

好きな人に好かれたい気持ちは分かりますが、
好かれたいのであれば好かれることをしていきましょう。

何かをしてくれるのを待つのではなく、
Eさんがまず動かなければいけません。

そういえば昔、
面接を受ける際にアドバイスをされたことを思い出されたのですが……。

「あなたが面接官に好意を示さないと好意は抱かれないよ」ということを、
推薦入試の面接前に言われました。

「くれくれ」ばかりではなく
彼女がEさんと親しくしたいという気持ちになれるような何かを
ちゃんと提示できていたでしょうか。

 

・やさしさ

・真面目さ

・包容力

・知性

・誠実さ

・自立心

・向上心

・気配り

・話上手

・聞き上手

 

……ちょっと考えただけで、いっぱいありますね。

そういったものを女性に対してアプローチができないと、
女性から好かれる可能性は著しく低くなってしまいます。

だって、そうじゃないですか?

自分より年上の大人が意思表示をはっきりせず、
ちょっと遠いところから消極的に秋波を送っては『優しくしてほしい』なんて
ちょっと虫が良すぎます。

 

THE 推理

 

Eさんのように、
『意思表示はしないけれど自分を一番に扱って欲しい』
という人とお付き合いをしても、
デートで行きたいところやどこでお食事をするかもまるごと女性に任せてきそうです。

本来、デートって男性が女性にアピールする場なのに、
こうも消極的だと女性にもてなしてもらいたいとか
自分がより楽しみたいと思っているようにも想像できちゃうんです。

つまりは、男性として頼りにならないと思われてしまいます。

そういう男性と一緒にいるなら
一人でいたほうがどれだけ楽なことか。

あ、くれぐれもそういう男性が好きな女性も一定数はいますから
『だめんず好き』な女性とは相性が合うかと思います♪

最近は草食男子も多くなりましたが、
やはり、大半の女性は男性に引っ張って行ってもらいたいのです。

それは、少女漫画を読んでいれば
リアルに求められる男性像って分かってしまうんですね。

 

 

恋愛探偵よりひとこと

 

まずEさんは、自分の気持ちに素直になりましょう。

付き合おうなんて思っていないのは
彼女に好かれる自信がないからですが、
女性の方から好かれないと好きにならないというのなら
それは恋ではないからもうやめちゃった方がいいです。

そんな風に保険をかけた関係なんて
長く続くわけがありません。

好意を示して振られることを考えていては
うまくいくものもうまくいかなくなりますよ。

振られるのはショックですが、
人は傷ついてこそ強くなるのです。

むしろ、振られて
男になって来ーい!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

初めて利用するレンタル彼女。予約方法やデート当日までを解説

自信はないままでも大丈夫!自信が持てない人の恋愛の第一歩

中村千花

中村千花

レンタル彼女PREMIUMにてレンタル彼女をしています。
お仕事や日常で様々な恋愛相談を受けている中で、恋愛や人間関係・コミュニケーションについて気づいたことを発信していきます。

関連記事

  1. 恋愛探偵 第5回目【チョコを渡した相手に避けられているかも】

  2. 恋愛探偵 第10回目【30代の初恋】

  3. 恋愛探偵 第1回目【思わせぶりな人の気持ちを知りたい】

  4. 恋愛探偵 第14回目【彼女の前で緊張してしまう】

  5. 恋愛探偵 第4回目【ドタキャンする女性の真意は?】

  6. 恋愛探偵 第11回目【子供っぽいと女性からフラれてしまった】

  7. 恋愛探偵 第6回目【他人に興味がないカレ】

  8. 恋愛探偵 第12回目【つい人に厳しくして嫌われてしまう】

  9. 恋愛探偵 第13回目【バイトと社員の関係】

PAGE TOP