注目の記事 PICK UP!

第5回目【チョコを渡した相手に避けられているかも】

はい、こんにちは。

 

 

恋愛探偵の中村千花です。

 

 

恋愛探偵とは、

“恋愛にまつわる相談を募集して

その人に会わずにして解決しましょう”

といった内容の記事です。

 

 

そういえば、中学生くらいの頃に

探偵の講習を受けて

“探偵認定証”をもらったことがあります。

 

 

厚紙にプリントアウトをしたような

認定証だった気がします。

 

 

捨てた覚えがないので、

現品があればいいネタになるのですが、

実家が断捨離中で

きっと残っていないです。

 

 

ちなみに、

30万円くらいしたシンセサイザーは

5千円で売却されていました……。

 

 

5千円が高いのか安いのか分からないし、

不用品ではあるのだけれど、

自分のものではなくなるのは

なんだか切ないですね。

 

 

役立ててくれる人のところに

旅立ってくれるのは、

とってもいいことなんですが、

『元気でな~』と、

勝手にドナドナの気分です。

 

 

 

さて、

気を取り直して、本題です。

 

 

男性からのご依頼が続いている中で、

今回は女性のクライアントさんです。

 

 

 

クライアントYさんからの相談

 

 

 

20代後半の女です。

 

 

片思いで失恋をしたかもしれません。

 

 

同じ会社の人を好きになってしまい、

今年のバレンタインに

チョコレートを渡しました。

 

 

それほど親しくしているわけではなく、

チョコを渡す間柄でもないため、

私からチョコを貰って

ビックリして(戸惑って)いるという話を、

他の社員から聞きました。

 

 

私もただチョコを渡しただけだったので、

困らせないように、

ずっと気になっていたけれど

付き合って欲しいとかではないので

気にしないで欲しいと、

仕事用のメールアドレスを調べて、

彼にメールをしました。

 

 

実は、

私からチョコを貰ったことを

彼が話した社員の人は、

「まんざらでもない感じだった」と

言ってくれていたのですが、

彼からメールの返事はなく、

それ以来彼から避けられていました。

 

 

しかし、

その社員のとりなしもあって、

あいさつや世間話をするまでの

仲になったのですが、

先日思い切ってご飯に誘ったところ

「忙しいからまたの機会に」と言われ、

それから食事の話が出てきたことはありません。

 

 

社内で会った時にあいさつは交わしますが、

なんとなく避けられている気がしています。

 

 

けれども、

以前はいい印象を持っていてくれたようだし、

彼が少しでも私のことを思っていたらと思うと

諦めきれません。

 

 

 

話を整理していきましょう

 

 

うーん、これはこれは……。

 

 

異性と接し慣れていないとか、

恋愛に免疫のない人に

割とありがちなパターンかも。

 

 

そして、

ご本人に悪気はないのに、

タブーを犯してしまっています。

 

 

そのところも含めて、

説明していきましょう。

 

 

さて、相談内容は

気になる人にチョコを渡したけれど、

どうも避けられているかもしれない

ということですね。

 

 

相手の方の気持ちは

行動からも分かりやすいのですが、

同僚の一言が

いたずらにYさんを

惑わせているなと感じます。

 

 

相手を知る社員からの

「まんざらでもない感じだった」って、

本当に、無責任な言葉だと思います。

 

 

Yさんがとてもピュアだから、

余計にその言葉に乗せられて、

煽られてしまっているかなと

思わなくもありません。

 

 

……いるんですよね、

こういう調子のいい人。

 

 

その時は、Yさんに気を遣って

いいことを言っているのかも

しれませんが、

そういう気遣いは

はっきり言って不要です。

 

 

だいたい、

「まんざらでもない感じだった」って、

どういう状態のことをいうんでしょうね。

 

 

同僚のいらん一言のせいで、

彼との仲を期待してしまうのは

仕方のないことだと思います。

 

 

この

「まんざらでもない感じだった」

という一言が、思わぬ伏兵なんです。

 

 

まるで忍者の一味のように、

Yさんを攪乱するのです。

 

 

 

 

 

 

 

検証① 『本当にまんざらでもないのか』

 

 

では、

同僚の一言に惑わされず、

お相手の気持ちを検証しましょう。

 

 

よほどでもない限り、

異性から好意を寄せられたら

「嬉しい」と感じるものだと思います。

 

 

例えば、

Yさんからバレンタインにチョコを貰って

この同僚が彼を冷やかしたとしたら、

照れたような困ったような表情を

するんじゃないでしょうか。

 

 

だからと言って、

Yさんのことを好きということには

ならないと思うんですよね。

 

 

相手のことをロクに知らないのに

チョコをもらったからって

Yさんのことを好きになるとは

どうも考えにくい。

 

 

園児とかの子供だったら

お菓子をもらったら好きになっちゃう♡

って、分からなくもないけれど、

大人であるなら、なおさらのこと。

 

 

好きとか嫌いとかの

感情が相手に沸き起こる以前に

Yさんは同僚に煽られて

結論を急いでしまった気がします。

 

 

その決定打が

『仕事用のメールアドレスを調べて

メールをした』ことです。

 

 

元からメールアドレスを知っているなら

メールをしても問題ないと思います。

 

 

けれども、それほどでもない相手から

突然メールがきたらどうでしょう。

 

 

それも、内容は仕事のことではなく

バレンタインのチョコの話です。

 

 

そんなことを言うために、

教えてもいない仕事用のアドレスに

メールをしてくるなんて、

正直言ってちょっと怖い。

 

 

夜道を歩いていたら、

後ろをこっそりつけられそうなくらい

ホラーを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

女性だからまだいじらしくも見えますが、

引いてしまう人も多いのでは。

 

 

そして、

相手が仕事に対する意識が高い人であれば、

こういった公私混同をする人なんだと、

よくない印象を与えかねません。

 

 

実は、こういった行動は

男女問わず恋愛ごとに不慣れな人に

とても多かったりします。

 

 

恋愛という熱に慣れていないと

相手のことが見えなくなりがち。

 

 

受け入れてもらいたい一方で、

自分の気持ちを押し付けてしまうんですよね。

 

 

けれども、Yさんが同僚からの一言で

『彼が少しは自分のことを思ってくれている』と

思ってしまっているのであれば

メールアドレスを調べて

メールをする気持ちも無理からぬこと。

 

 

けれども彼は、

同僚がYさんに調子のいいことを言っていた

なんてことは知らないから、

Yさんの前のめりな行動を

不快に感じてしまったのでしょう。

 

 

もしかしたら同僚は、

その状況を招いたのが自分と分かって、

罪悪感から

二人の仲をとりなしたのかも。

 

 

その同僚、磯野カツオかっ!?

 

 

 

THE 推理

 

 

はっきり申してしまえば、

彼はYさんのことを

好きではないと思います。

 

 

社内で会ったら挨拶をするし、

プラスアルファの会話も

するかもしれません。

 

 

けれど、それだけのこと。

 

 

なぜなら、

少なからずYさんを思っているなら

食事くらいは行くでしょう。

 

 

あいにく誘った日の

都合が悪かったとしたら、

別の日にしようと

具体的な日程が出てくるはずです。

 

 

 

恋愛探偵よりひとこと

 

 

今回、ちょっと厳しいことを言いますが、

Yさんは『恋に恋をしている』ような

状況ではないかな?

 

 

 

 

『恋に恋をしている』ってよく言うけれど

どういうことかというと、

 

“好きな人がいて、

その人のことを考えていると楽しい”

“好きな人を見かけるとウキウキする”

“彼はこういう人♡ という妄想をする”

“彼とこうしたい♪ が強い”

 

というように、

自分が楽しいばかりだったり、

理想を追いかけているのが

『恋に恋をしている』ってことだと思います。

 

 

恋愛は一人でするものではないので、

相手への思いやりを持てたり、

相手の幸せを考えて何かをしてあげたい

という気持ちになれたら、

Yさんにも素敵な相手が現れると思います。

 

付き合う前のデートを成功に導く方法!

これだけは押さえよう! 長続きカップルのLine術、4つのポイント

中村千花

中村千花

レンタル彼女PREMIUMにてレンタル彼女をしています。
お仕事や日常で様々な恋愛相談を受けている中で、恋愛や人間関係・コミュニケーションについて気づいたことを発信していきます。

関連記事

  1. 第6回目【他人に興味がないカレ】

  2. 第3回目【片想いの彼女からの返信がない】

  3. 第2回目【彼の闇に触れたい】

  4. 第1回目【思わせぶりな人の気持ちを知りたい】

  5. 第4回目【ドタキャンする女性の真意は?】

  6. 第8回目【カレは嘘つき】

  7. 第7回目【元カノと切れない彼の真意】

最近の記事

  1. 第8回目【カレは嘘つき】
  2. 「イケメンじゃないから……」そんな諦めはもったいない!容姿に自信がなくてもモテる…
  3. 告白にはタイミングが大事!でもどうやって見極めるの?
  4. 沈黙を制するものは会話を制す!正しい沈黙との向き合い方
  5. 第7回目【元カノと切れない彼の真意】
  6. もう空気が読めないなんて言わせない!察する力を鍛える方法
  7. 第6回目【他人に興味がないカレ】
  8. 原宿デートに無料VRアトラクション「galaxy studio」
  9. 会話が苦手でも大丈夫!聞き上手になるための2つのポイント
  10. これだけは押さえよう! 長続きカップルのLine術、4つのポイント

月間人気ランキング

PAGE TOP