注目の記事 PICK UP!

慣れないデートで失敗…フォローの仕方と女心を教えちゃいます!

人生で初めてのデート、久しぶりのデート、睡眠不足で臨んだデート、準備不足で臨んだデート、ど緊張の中のデート、天候不良の中でのデート…

様々なことが要因となって「失敗したーーーーーーー!!!」と今、あなたの心はどん底かもしれません。

でも大丈夫!『失敗は成功のもと』なんてことわざがあるではありませんか。

「そんな一言で片づけられないのですが?」というお気持ちも分かります。でも、フォローさえ成功すればまだ次回のデートの望みはあります…!諦めずに、フォローをしていきましょう。

 

失敗は、失敗ではないかもしれない

失敗した!と思う事って、気になるとどんどん「あれもダメだったかも…こっちもダメだったかも…」と負のスパイラルへ陥ることがありますよね。

でも、案外相手は気にしていない可能性もあります。
ここでは【初めて~2回目のデート】に絞って、ダメな失敗だったのか、まず振り分けをしたいと思います。

セーフ

・雨の日にデートした
・ズボンのチャックが開いていた
・食事中、机や床、自分の服に少しこぼしてしまった
・沈黙が多くなってしまった
・映画を観ながら寝てしまった
・ボタンを掛け違えていた
・アニソンを歌った

アウト

・遅刻をした
・名前を呼び間違えた
・自分の機嫌が悪くなった
・自分の話ばかりした
・飲みすぎて介抱させた
・初デートで手を繋いだ
・過去の自分の恋愛や下ネタを意気揚揚と話した

グレー

・チケットを買い忘れた
・真夏に暑いところばかりを歩いた
・食事のお店を予約し忘れた
・デート場所選びを間違えた
・歩く速度が速かった
・ラブシーンばかりの映画をチョイスした
・割り勘にした

どうですか?完全にアウト!というものはそこまで多くはないですよね。
だからこそ、失敗も自分を責めるほどのものではないかもしれない、ということを分かってもらえたと…!!

 

セーフ?


さっき書いたものは、なぜセーフなのか女心を見ていきましょう。

・雨の日にデートした
⇒問題ありません。たまたまその日が雨だったというだけです。あなたのせいではありませんよ!女性としては「今日は雨か…外に出るのが億劫だなあ」くらいです。

・ズボンのチャックが開いていた
⇒やっちゃいましたね…。でも、パンツがどーんと見えていたわけではないのなら大丈夫です。「おっちょこちょいなのかな」で済んじゃいます。

・食事中、机や床、自分の服に少しこぼしてしまった
⇒緊張しちゃうといつもならスムーズに出来ることも出来なくなりますよね。少しくらいこぼしたからといって嫌われるわけではないので安心してください。「緊張しているんだろうな」と思っているはず。

・沈黙が多くなってしまった
⇒大丈夫です。一生懸命話す姿は伝わっています。沈黙もチカラに変えるぞ!というくらいの気持ちでいてみてください。「沈黙は嫌いじゃない」と思っている人も多いはず。

・映画を観ながら寝てしまった
⇒気付かれていませんよ!いや、気付れていたとしても、ごめん昨日ちょっと残業して寝不足だったんだ…と謝りましょう。「私は映画楽しませてもらっちゃった」というくらいの気持ちだと思います。

・ボタンを掛け違えていた
⇒何の問題もありません。気が付いたらすぐに直せば平気です。その際にはこそこそと直すのではなく、掛け間違えてた…恥ずかしい…くらいの言葉をかけてみるといいです。「こんな一面もあるんだ」と思ってもらえます。

・アニソンを歌った
⇒アニソンは決して引かれることはないです(萌え萌えの曲を振付つきでやるなんてレベルの高いことは初めてのデートではオススメしませんが…)。今は「私もアニメ好き!」という女性も多いですよ。

 

アウト?

続いてアウト。なぜアウトなのか?女心をみてみましょう。

・自分から誘っておいて遅刻をした
⇒これはダメですね。誘われたから相手は予定を空けておいたのに、誘った張本人が遅れるなんて!5分ほどの遅刻ならまだ許されますがそれ以上になってくると「なんで私が待たされなければいけないの?」と思われてしまいます。

・名前を呼び間違えた
⇒アウトーーーー!!なんということをしてしまったのでしょう。名前を間違えられるものほど悲しいことはありません。「私のことなんて興味ないんだ…」と思われます。

・自分の機嫌が悪くなった
⇒どうしてですか?何かあったのですか?これはデートではなくてもやってはいけませんね。「帰りたい…」と思われていたかも。

・自分の話ばかりした
⇒これ、男性がやりがちですが、絶対ダメ!です。女性は聞いてほしい生き物なのです。「正直、どうでもいい…」という顔をしていませんでしたか?

・飲みすぎて介抱させた
⇒誘ったのに!自分が楽しんじゃいましたね!お酒を飲むことは楽しいし美味しいので良いですが、介抱されるほどに飲むのはよろしくないですね。「私、まだこの人の彼女じゃないんだけど…」と思われてしまいます。

・初デートで手を繋いだ
⇒はい、ダメです。女性は警戒心がとても強いので、いきなり初デートでそんなことをしては相手が引いてしまいます。「え?なに?やめて」と思っていたかも…。

・過去の自分の恋愛や下ネタを意気揚揚と話した
⇒引きますね。過去の恋愛を交えて相手の恋愛観を引き出すならまだしも、下ネタも言って意気揚揚とするなんて言語道断。「こんな話聞きたくない」です。

 

グレー?

最後にグレー!なぜこれはグレーなのか。女心をみてみましょう。
※『ものによる』というのが前提です。

・チケットを事前に買い忘れた
アウト:限定ものや人気なものを買い忘れた時。チケット予約しなければ入れないのは事前に調べれば分かることです。「え?入れないなんてウソでしょ?」と思われます。
セーフ:もし事前に買わなくても行けるようなものであれば大丈夫です。「まあ入れたからいいかな」とセーフになります。

・真夏に暑いところばかりを歩いた
アウト:散歩をするプランだからといって炎天下を歩かせたり、女性にとって天敵な日焼けを理解していないのはダメです。「女心を分かってない」と思われて終わりです。
セーフ:ディズニーなどのテーマパークであれば問題ないです(初回の方のデートでディズニーへ行くのがそもそもアウトに近いですが…)。「こういう場所だから暑くても仕方ないよね」と思ってもらえるでしょう。

・食事のお店を予約し忘れた
アウト:誘っておいてお店を決めていないのはあり得ません。さらにお店になかなか入れずに2.3軒も歩かせていたら…「もう来ない」ですね。
セーフ:予約していなくても、お店の目途はつけていてすぐにお店に入れればOK。「私のために探しておいてくれたんだ!」と思われるはず。

・デートの場所選びを間違えた
アウト:相手が全く興味ないのに、自分の趣味でデート場所を選んでしまった時はアウトです。「なにこれ…」状態ではなかったですか?
セーフ:会話がしにくい場所(美術館や映画館など)を選んでしまった…なんていうのは大丈夫。盛り上がりが思っていたのとは違っても、まだ挽回できますよ。「今度はお話できるプランがいいな」と考えてくれているかも?

・歩く速度が速かった
アウト:完全に女性を置いて行ってしまうことはダメです。「待ってよ…!!」と心の中で思っていたはず。
セーフ:速くても、自分の中で意識できていれば大丈夫です。これくらいで嫌われることはないです。「慣れてないのかな」くらいで済みます。

・ラブシーンばかりの映画をチョイスした
アウト:終始そんな感じの映画だと、狙っているように思われてしまいます。「この人、何考えてるの??」と警戒心がますます強くなる可能性があります。
セーフ:良い感じのシーン配分であれば問題ないです。ごてごての恋愛映画でも、ほんわかする気持ちになるようなものであれば良いですね。「恋愛っていいな…」という気持ちになっているかもしれません。

・割り勘
アウト:半分~それ以上を払ってもらうのはアウトです。「この人ケチなの?」で終わりです。
セーフ:4割~それ以下であればセーフなことが多いです。「気持ちはお支払したい」という女性が多いのでは?

 

フォローをしよう

失敗しても、フォローによっては何とかなることって多いと思います。
セーフ、アウト、グレーのフォローの仕方をご紹介します。

セーフ
セーフは、そこまで数多くの言葉はいらないですが、自分の気持ち(思っている事)を伝えないと相手に誤解を与えたままになってしまいます。
なので、「ごめんなさい」という気持ちと「こうやって考えていたんだけど大丈夫だったかな?」という相手への気遣い、それから次回のデートへの誘いをすれば十分です。

【沈黙が多くなってしまった】
こんな時には、帰り際に「ごめんね、今日は緊張しすぎちゃって全然話せなかったんだ…でも本当はもっと話したいから、またデートに誘っても良いかな?」と言いましょう。デートの際に言えないという人はLINEやメールでも良いので、伝えればOK。


アウト
アウトは厳しいですが、とにかく「自分のせいで嫌な気持ちにさせたよね…」ということを最初に伝えましょう。そして「今度は君の事を上げさせてよ!」ということを言いましょう。

【自分の話ばかりした】
けっこうな致命的事件ですが、フォローを試みてみましょう!!帰り際でも、お礼の連絡の時でも良いので「今日は楽しすぎちゃってずっと話しててごめん…。今度は僕の話じゃなくて○○ちゃんの話聞かせて」と伝えてみてください。


グレー
グレーは、時と場合・場所によるのですが、まずはやはり「ごめんなさい」を伝えましょう。それから「楽しかったけど今度はこうします(改善)」を提案して、相手の様子を見てみるのが良いですね。

【真夏に暑いところばかりを歩いた】
「今日は暑い思いをさせちゃって、気が遣えなくてごめんね。今日は楽しかったけど、でも今度は紫外線とは無縁の場所に一緒に行ってもらえたら嬉しい」とフォローしましょう。

フォローをしたからといって、100%うまくいくとは限りません。ですが、やらないよりはやった方が良いのは間違いありません!!!
人としての誠意も見せたいですね。

 

まとめ

失敗したからといって、悲しむことはありません。失敗をするからこそ学ぶこともあるのです。

失敗から女心を読み解く力を身につけていって、デートを1回や2回で終わらせるのではなく、

3回、4回…そして付き合うところまで!頑張っていきましょう。

みどりの妖精

日々感じてる「こうしたらいいのになあ」ということについて書いていきたいと思います。
好きな場所は緑に囲まれるところです。
好きなのは食べて眠ること。
今日も元気に頑張ります。

関連記事

  1. 付き合う前のデートを成功に導く方法!

  2. 初心者さん向け!「デート前の身だしなみ(男性編)」

  3. 【レンタル彼氏が選ぶ】鎌倉の定番&穴場オススメスポット!

  4. デートで沈黙・・・会話を弾ませる コツはこれだ!

  5. これを準備しておけば大丈夫!デート当日に慌てないコツ

  6. 知るか知らないかで違いが出る!!気になる女性をデートに誘う方法

  7. 失敗は許されない!初めてのデートを成功に導くデートテクニック!

最近の記事

  1. 会話が苦手でも大丈夫!聞き上手になるための2つのポイント
  2. これだけは押さえよう! 長続きカップルのLine術、4つのポイント
  3. デート代全額男性持ちは危険!?上手くいくカップルのお財布事情

月間人気ランキング

PAGE TOP